県営杭止堰地区農業水利施設保全合理化事業

県営杭止堰地区農業水利施設保全合理化事業
 当土地改良区の最上流部の取水口である「杭止堰頭首工」は、昭和37年の津軽地区災害復旧で造成されてから、既に56年が経過しております。
 その間、土砂吐ゲートの塗装、取水ゲートの更新、電動化並びに遠隔操作化など種々の事業により、改修を重ねてきました。石柱部分についても、平成26年に土地改良施設維持管理適正化事業により、左岸石柱をパネル工法等により一部改修しています。
 今回のこの事業により、右岸石柱の改修を中心に左岸石柱の残り改修と取水口の防塵機設置、並びに階段の改修を行う予定です。
(単位:千円)
年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度
事業費 10,205 16,000 27,795 54,000
事業内容 測量試験費 階段工 実施設計、左右石柱、防塵機
*補助率 国51.5836% 県27.5% 弘前市10% 土地改良区10.9164%
杭止堰頭首工全景(下流から) 整備済みの左岸石柱、取水口
整備予定の右岸石柱 整備予定の階段